What's new?

受付風景 - Spherical Image - RICOH THETA


以前のものはこちら→2020/February.23~2015/March.4

2015/Feb.11~2013/Feb.5

2012/Dec.29~Jan.3.2010

 2009/Dec.23〜2007/Feb.17

2007/Jan.17~2002/0ct.22

s

 November.7.2020

 インフルエンザワクチンは本日診療終了時点で残り約30名分となっています。

 新型コロナウイルス感染症の患者さんが全国的に増加しているようです。当院では発熱患者さんに対しては「発熱専門外来」を設けています(11:30-12:30)

完全予約制とし、その時間帯は一般の患者さんの入居はお断りしております。入り口にもその旨掲示しておりますが、それにも関わらず入館しようとしてくる方がおります。「薬だけほしい」「時間がないから」と色々おっしゃられますが全てお断りしてお帰り願っています。
 

 何卒ご了解願います

 


October.2.2020

昨日からインフルエンザワクチン接種が開始となりました。厚生労働省は高齢者を優先して摂取を行い一般の方は23日まで待つようにと言っておりますが、当院はそのような優先処置は行っておりません。インフルエンザを拡大させるのは「社会活動を行っている方々」と考えているからです。接種希望の方は年齢に関わらず接種を行っております


September.22.2020

 インフルエンザワクチン接種に関するお知らせをアップしました。本年は10月1日から接種を開始します。当院は乳幼児、高齢者だけでなく、それ以外の方も早期に接種することをおすすめします。なお、諸事情で予約は受け付けておりません

 この連休の賑わいを見ていると再び新型コロナウイルス感染症の増加は避けがたいのではないかと思います(今までのデータを見ていると感染者数が増加しても重症者数、死亡者数は増えていないようですが)。冬に向けてインフルエンザウイルス感染者、新型コロナウイルス感染者の同時流行は避けたいものです。インフルエンザワクチンの効果は限定的ですが、今年の冬はなるべく接種したほうが良いと考えています

 

 


September.13.2020

新型コロナウイルス感染症は徐々に減りつつあるようです。当院でも発熱外来を受診される方は激減しております。ただ冬場になって再び増加する可能性もあります。ただ神経質になることはありません。基本的に三密を避け、ディスタンスを保ち、手洗いをすれば良いと思っています。マスクは基本的にディスタンスが取れない場所でつければよいのであり、必須ではないと思います。尤も日本の環境ではディスタンスを保つのはかなり難しいので複数人がいるところではマスクを装着するのが無難と思われます

 


July.13.2020

 

新型コロナウイルス感染症の増加に伴い発熱外来受診者が増える傾向にあります。そのため発熱外来の時間帯を拡大します

14日より11:30〜12:30 を発熱者、感染症疑い患者専用時間帯とさせていただきます 。

感染症疑い患者さんと、それ以外の患者さんが 一緒にならないようにするための処置です

新型コロナウイルスなどを疑う症状のある方は受診前に必ずお電話をかけて、予約をとってから来院お願いします

何卒ご了解ください

 


July.1.2020

 

新型コロナウイルス感染症を疑うような患者さんは東京都全体では増加していますが当地域では殆ど見られていないようです

しかし油断は禁物です。かと言って過剰に神経質になることもありません。人通りが少ない道を歩くときはマスクをはずして新鮮な空気を大いに味わってください

一旦、発熱外来(新型コロナウイルス感染症疑い患者さんが主な対象)は5月で廃止しましたが、その後どうしても発熱患者さんと一般の患者さんが同じ時間帯に重なることが出てきました。今のところ明らかな新型コロナウイルス感染症の方は認めておりませんが、今後のことも考え、発熱外来を復活させることとしました。
 ただ、発熱者は今の所絶対数が少ないので当面 12:00〜12:30 を発熱者、感染症疑い患者専用時間帯とさせていただきます 。今後、時間帯は状況により変更することもありますのでご了承ください

 


May.23.2020

 

新型コロナウイルス感染症を疑わせる患者さんはだいぶ減ってきました。緊急事態宣言が取り下げられるのも時間の問題と思われます。ただし再度流行の可能性もありますので、ご注意ください。当院では感染症外来(発熱外来)専用の時間帯を設けていましたが感染症疑い患者さんが減ってきたこともあり、専用時間帯は廃止とします。その代わり、感染症疑いの患者さんは、その都度予約をとって診察させていただきます。安心して診察を受けてください

 


May.12.2020

 

 このところ新型コロナウイルス感染症の患者さんが減少傾向にあるようです。当院では「感染症疑い外来」を今までは午前と午後の2回に分けていましたが 5月14日より 11:30〜12:30 の時間に限定(5/22まで)させていただきます。午後に発熱などの症状がある方はまずはご連絡ください。病状に合わせて対応したいと思います

 


May.10.2020

 

 緊急事態宣言が出されてから はや一月が経過しました。当院の「感染症疑い外来」でも連日患者さんの診察にあたっておりました。

 それが5月8日(金)に初めて感染症疑い外来の受診者がゼロになりました。問い合わせもありませんでした。昨日の9日(土)も新型コロナを疑わせるような患者さんはゼロでした。もしかすると収束が近いのかもしれません

 ただこの連休後半からの人手の増加を見ていると来週後半から再び増加する可能性も十分にあります。皆様くれぐれも油断なさらぬようにお願いします。

 その一方、過剰に反応されてメンタルを病む方もいるようです。マスコミは連日、面白おかしく煽っています。マスコミの仕事は「視聴率」をとることです。そのためには刺激的な内容のほうが受けるのです。その結果当然内容は不安を煽るものが多くなります。ニュースは淡々と事実を報じてくれればそれで良いのにレポータが眉間にシワを寄せて、さも一大事のように報道する姿を見ると本当に嫌になります。

 テレビの見過ぎもよくありません。一日2回位にしましょう

 


April.29.2020

 

 当院は「感染症疑い外来時間帯」は医師、看護師は当然として事務スタッフもゴーグル、マスク、手袋、ガウン(といっても防水合羽)を着用して対応させていただいております。物々しい格好ですがご理解願います

 院内設備などは紫外線殺菌、頻回のアルコール消毒を行っております


 感染症疑いではない一般の患者さんは安心して受診してください。ただし

現時点では感染症疑いの患者さんは

 11:30〜12:30

 16:30〜17:30

の時間帯に限定して診察させていただいております

(5/22でとりやめました)

 そのため一般の患者さんは、この時間帯は避けてください。たとえ「お薬だけで良いので」と言って、この時間帯に来院される方がいらっしゃいますが、全てお断りしています。また繰り返しますが感染症疑いの方は必ずお電話で事前に予約をお願いいたします

(5/22でとりやめました)


April.24.2020

たまに誤解される方がおられますが当院ではPCR検査はできません。PCR検査の適応と思われる患者さんがいらしたら紹介することはできます。ただそれで希望される方が全員検査を受けられるわけではありません。検査をするか否かは先方の決めることです。またPCR検査ににしても「新型コロナウイルス感染症、もしくは疑いがある」ことはわかっても「感染していない証明にはなりません」その点をご留意ください。検査に過大な期待はしないことも大切です


April.23.2020

 本日、厚生労働省から例の布マスクが配達されてきました。見てみると大きさも十分ありなかなか良いようです

布マスクはウイルス防御はできませんが、くしゃみなどででてくるウイルスを含んだ痰のカタマリ(飛沫)などは防ぐことはできます。逆にうと自分の痰を撒き散らすことを防ぐことができます

 またサージカルマスクはくしゃみをしたとき側面から飛沫が漏れ出るのは防げませんが、布マスクは側面からこぼれ出るのを防いでくれます

 何より水洗いで何度も使えるというのは利点です。

 使い古したサージカルマスクを使うよりも良いかもしれません。マスコミでは面白くおかしく叩いていますが、案外すぐれものではないかと私は思っています

 誠に恐れ入りますが5月1日、2日と休診とさせていただきます。ご了承ください

 


April.19.2020

 

  昨日土曜日は大雨で当院はガラガラでした。近所の薬局などもガラガラ。帰りに吉祥寺周辺を車で走ってみると店舗もしまっているところが多くガラガラ。でもここが我慢のしどころです。データを見ていると新型コロナウイルス患者数はギリギリ増加傾向が鈍くなっているように見えます。5月には収束とはいかずとも減少傾向になっていることを願いましょう

 街の雰囲気は変わっても空の青さは変わりません。みなさんたまには空を見上げて空の青さを堪能し雲の流れが眺めましょう


April.15.2020

 

現在当院は一般外来と感染症疑い外来を完全に分けております。特に感染症疑いの場合は完全予約制としております。

そのため、「少し風邪っぽい」といって、ふらりと当院に来院されても一旦お帰り願っています。

逆に言うと一般外来の時間帯は感染症疑いの患者さんはいない理屈なので、慢性疾患などの患者さんは比較的安心してご来院してよいかと考えております

現時点では感染症疑いの患者さんは

 11:30〜12:30

 16:30〜17:30

の時間帯に限定して診察させていただいております
(ただし今後変更もありえます)

 


April.11.2020

 

緊急事態宣言が出されて最初の週末となりました。みなさま不要不急の外出は避けましょう。ただ気分転換は大切です近所に広場や公園があればお散歩がてらにでかけてみてはいかがでしょうか?

当院では感染症疑いの患者さんは一般の患者さんと別枠の時間を設けて診療させていただいています

午前、午後とも終了間近の時間にさせていただいておりますが、これから状況によって変わるかもしれませんので、予約の際にご確認ください


April.8.2020

 

コロナウイルス感染症は拡大の一途をたどり、とうとう緊急事態宣言がなされました。東京都は一日の感染者数が急増しています

ここで防ぎきれるかオーバーシュートするかの瀬戸際です。当院でも感染拡大防止の一環として診療態勢を変更させていただきました。

発熱などの感染症患者さんと一般の患者さんの診療時間を別としました。ご不便かも知れませんがしばらくの間ご了解願いたく存じます


(詳細はトップページをごらんください)


March.11.2020

 

世の中は新型コロナウイルス感染症で大騒ぎです。情報を集めていくとおぼろげながら、対応策などが見えてきております

診療する立場としては当院はコロナウイルス感染者が来院した場合の防御態勢は甚だ不十分としか言えません。

コロナウイルスの検査は当院では行うことはできません(十分な感染防御ができません)

たまに「昨日から熱が出ているが、会社から調べてもらってくるように言われた」との問い合わせがありますが、当院では検査困難であると同時に、

その時点では、検査対象ではないので、しかるべき機関に連絡しても、まず検査はしてくれません(検査対象ではない)

そのような方は、まずは自宅で療養することが必要です

 では市中の方々が心がけること、どうすればよいか?というと

 ここで冷静な専門家(本物)が的確な解説をしてくれます。ご一読してください